デンタルローン申し込みの手順と審査について

治療費を一括で支払えない時

デンタルローンが使える歯医者

大きな病気になってしまうと、歯を治療する時に100万円近い金額が発生するケースが見られます。
かなりの大金なので、一括で料金を支払うのは難しいでしょう。
そこでおすすめなのは、ローンを組んで毎月少しずつ支払う方法です。
デンタルローンと呼ばれ、高額な治療費のために利用している人がいます。
しかしデンタルローンで支払いができる歯医者は限られており、歯医者に行く前に情報を詳しく調べておきましょう。

デンタルローンを申し込むと、まず審査が行われます。
きちんとローンを返済できる見込みがある人だと判断された場合は通過できますが、審査が厳しいので、安定した収入がない人は落とされてしまうかもしれません。
またデンタルローンに関わらず、どんなローンでも過去に使って、返済が滞ったことがある人は信用を失っているので審査を通過するのは難しいでしょう。

さらに、申し込む際は書類が必要です。
デンタルローンの種類によって書類の中身が変わりますが、どのデンタルローンでも本人確認書類が必要です。
スムーズに申し込めるよう、免許証やパスポートなどを用意しておきましょう。
また、自分の収入を証明できる書類も必要になることが多いようです。
未成年は、本人がデンタルローンを組むことはできません。
しかし保護者が代わりに申し込むことは可能なので、子供の歯を治療したい時に使っているケースもあります。
デンタルローンで決められている、年齢に関する条件も事前に把握していると安心です。

TOPへ戻る