治療費を一括で支払えない時

歯の高額治療をする時に組めるデンタルローン

毎月コツコツ支払おう

いくら歯を治療するためでも、100万円を超える費用は簡単に支払えないでしょう。
しかし治療費を支払えないことを理由に病気を放置すると悪化し、歯を失うリスクが高くなってしまいます。
病気を放置すると口腔内だけでなく、全身に異変が見られることもあるので早めに治療しましょう。
治療費を支払うのが難しい人は、デンタルローンを組む方法があります。

これは車や家などを買う時に組むローンと同じで、毎月決められた金額を少しずつ支払う方法になります。
デンタルローンで分割して支払うなら、一括でまとまった金額を支払えない人でも助かります。
特に歯を矯正する時や、インプラントは保険が使えず自費診療なので費用が高くなりやすいです。
遠慮せず、デンタルローンを組みたいと医師に伝えましょう。

支払い方法を確認しよう

注意したいのは、どこの歯医者でもデンタルローンを組めるわけではないことです。
事前にデンタルローンが組めるのかチェックすることを忘れないでください。
歯医者のサイトを見ると、デンタルローンが使えるがどうか書かれていると思います。
気になる歯医者を見つけたら、支払方法のページに目を通しましょう。

また、電話でデンタルローンが使えるのか聞くのも良い方法です。
直接尋ねると確実に答えがわかるので、治療を受ける前に確認しておきましょう。
治療を受けてから支払いができないといっても、どうすることもできません。
金銭トラブルに発展してしまいますので、気を付けてください。
新しい歯医者や、大きくて設備が整っている歯医者だとデンタルローンが使える可能性が高いようです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る